ファーストキャリアの就活軸選定と適性検討、「思考の型」への影響を考えよう

ファーストキャリアの就活軸選定と適性検討、「思考の型」への影響を考えよう

以下は企業創再生に投資銀行のリサーチアナリストの仕事は繋がるのかという問いですが、これを通じ「キャリア軸の選定」「軸に沿ったオプションの検討」そして、最初のキャリアがいかに長期的に自分の「仕事における志向の型」に影響を与えるのか、解説したいと思います。

ファーストキャリアの就活軸選定と適性検討、「思考の型」への影響を考えよう

京都大学大学院 経営管理教育部Kさんより質問

私は現在、大学院で経営・ファイナンスを学んでおり、将来的には、企業の創再生などに関わる仕事をしたいと考えています。

その踏み台として、市場や企業の動向を分析するアナリストという職種に興味があり、それを軸として就職を考えています。

考えられる業界としては、コンサルティング、総合金融の企業調査部、シンクタンクなど多岐にわたっているため、一つの業界に的を絞って就職活動を行うのが難しいことが自分の問題点であると認識しています。

とりわけコンサルと金融では、両業界の性格が全く正反対であるため、入社する業界によって、自分の思考の型が形成されるのは必然と言えます。

企業説明会や、インターンの面接などを通して、両業界の社員や雰囲気の違いなどは実感できたものの、自分がどちらに適性があるのかわからないままです。

この進路形成をどのようにご覧になりましたでしょうか。経験や情報の少なさから、現在といたしましては上記の進路しか考えることができない現状で、自分の業界研究の甘さを反省しています。

進路に関して他にも代替案が存在するのであれば、それを教えていただければと存じます。

企業創生・再生へのキャリアは、証券会社アナリストの仕事とは、ほど遠い

素晴らしいご相談ありがとうございます。まず、企業創再生へのキャリアを目指すとき、証券アナリストの仕事はあまり関係がありません。

そもそも創生と再生ではベンチャー投資とディストレスド投資の違いがあり全く違うキャリアパスになりますが、そのいずれにも、証券アナリストの仕事はあまり関係が無いのです。

証券アナリストの仕事はあくまで第三者として、公開情報に基づき上場されている大企業の投資判断に寄与する情報をリサーチ・分析する仕事です。

再生系の仕事は客観的に評価というより、プレーヤーとしてレンダーマネジメントし、バランスシートリストラをし、事業リストラで集中選択し、トップラインを伸ばす仕事なので、「見て評価して、売買判断出す仕事(しかも半分は外れる)」とは、仰るように「思考の型」がフィットしないのです。

また創生系に繋がるのは、いけてるファンドから投資を受けているスタートアップに入るか、ベンチャーキャピタルに(新卒採用はほぼしていませんが)入るか、優秀なコンピューターサイエンスのエンジニア捕まえてDXディスラプションする起業するか、等々です。

これもまた、エスタブリッシュされた企業向けのアナリストの仕事はほぼ関係がありません。

一見「ビジョンに遠いキャリア選定」だったのに、運よく繋がるケースも

ただ”ほぼ関係が無い”と申したのは、実は関係があるケースも実際にあったからです。

例えばアメリカの著名な500スタートアップが日本に進出した時、その日本人パートナーは、野村でスタートアップのリサーチをしてきた人でした。

彼がグリーベンチャー上がりの人と組んで500スタートアップの初期ファンドレイズに、野村時代のネットワークを活かして数十億集めたのが起点でした。

証券会社に入るにせよシンクタンクに入るにせよ、創生系に特化したリサーチ職を得ることが大前提になってきます。

キャリア選択の軸・他の選択肢・自分の適性・ファーストキャリアに影響を受ける思考の型について

相談者様はここで、いくつかの重要なポイントを挙げられました。
まずキャリア選択の軸ですが、この軸が将来ビジョンと合致していないことが多いのです。このケースでもそうですが、創生や再生に繋がる軸は、市場動向の分析だけではありません。

かつ一つに絞るにしても、優先順位の高い、最もRelevantな軸とは言えないのは、ここで説明させていただいた通りです。キャリアビジョンと、それに繋がるキャリアをソートする軸を、今一度考えなおしましょう。

キャリアの軸選択が正しくても、その軸に沿った選択肢で間違うことも

次に他の選択肢ですが、キャリア選択の軸を正しく捉えなおした後で、よりその軸とフィットの高い選択肢は数多くあるモノです。

多くのケースで、コンサルや外資系投資銀行を”その軸”に近づける思い込みをされるケースが多いのですが、例えばコンサルでもどのようなファームでどのようなケースを経験するのかによって大きく関連性の有無が変わってくるので、気を付けましょう。

ちなみに再生系に繋がるキャリアの選択肢は、下記に関連コラムを記載しておりますので、そちらをご参考ください。

キャリア選択の軸にあっていないキャリアオプションに突っ走ってはならない

また自分の適性ですが、軸に沿った複数のキャリアオプションから自分自身が興味を持ち、活躍できる仕事を選ぶことが非常に重要になります。

最初のキャリアで活躍することで、自信もつきますし、レピュテーションも高まり、次の選択肢への道も開けるからです。

選択に失敗し「何に向いていないか」を知ることも重要ですが、最初から自分の適性に近い仕事をして、「何に向いているか」に近づくほうが、より重要なのは言うまでもありません。

ファーストキャリアの選択は、長期的な「ビジネス思考パターン」に多大な影響を与える

最後に重要なのが、「ファーストキャリアの影響を受ける、思考の型」です。実際に、社会人になった直後の数年で経験する仕事の仕方やお金の稼ぎ方は、自分の「稼ぎ方」モデルに大きな影響を与えます。言い換えれば「ビジネスパーソンとしてのOSインストール」的な影響を受けるものなのです。

私の友人で、かつてMSCBの発行が盛んだったころに投資銀行でファーストキャリアを進んだ人がいますが、彼はその時に楽して儲かった原体験が忘れられず、その後独立した後も怪しげな会社にMSCBを発行させてショートを浴びせかけて稼ぐという、怪しげな稼ぎ方の癖が抜けない仕事ばかり続けてしまっています。

またリクルートなどで仕事を始めた人は、独立後も人材紹介系の仕事をしていることが多いモノ。最初のキャリア選びは、その後長期間にわたって、自分の「働き方」「稼ぎ方」の思考パターンに大きな影響を及ぼすものなのです。

(ちなみにコンサルを長らくやった人は、最初にリスクをとって自己資本を投じることを嫌い、フィーを確保できない仕事はやりたくないというメンタリティになりがちです。)

企業創生や再生を「暫定的キャリアビジョン」として志望動機を紡ぐ方は非常に多いのですが、上記ポイントを再検討された上で、御自身にあった軸の選定とキャリア選択をされることを、祈念する次第です。

*会員登録されますと、会員限定コラムへのアクセスや、志望業界で働くストロングキャリア運営チームへの無料キャリア相談、プライベートエクイティ、コンサル、外資系投資銀行の優良案件のご紹介、会員限定ウェビナーなど多彩な特典を受けることが可能です。

お知らせ・おすすめ記事

プライベートエクイティ面接対策100本
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?

プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

もっと読む































閉じる
戦略コンサル転職対策100本
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
テキスト購入者様からの評価
テキスト購入者様からの評価
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??

MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?

もっと読む






























閉じる
外資系投資銀行面接対策100本
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?

企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?

もっと読む
















閉じる
新卒ハイレベル就活
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?

エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信

経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
チームメンバー紹介:野間円
チームメンバー紹介:野間円

もっと読む











































閉じる
プロフェッショナルスキル研修・財務モデル編
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)

財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!

企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?

もっと読む



閉じる
総合アクセスランキング
カテゴリランキング