さようならJPモルガン~JPモルガンからの転職者多数!若手の離職5大理由とは?

さようならJPモルガン~JPモルガンからの転職者多数!若手の離職5大理由とは?

グローバルでのビジネスの大きさとブランドが、東京オフィスの特定部門でのキャリア推奨に全く繋がらない事例も多々あります。 米系投資銀行の中で日本市場でナンバー4のポジションにある、JPモルガン証券に関して、転職・就活者にとっての、他の投資銀行と比べたときの5大特徴を考えてみましょう。

さようならJPモルガンJPモルガンからの転職者多数!若手の離職大理由とは?

JPモルガンといえばアメリカの経済成長を支え、金融危機も比較的少ないダメージで乗り切り(単にリスク選好性が低くて動きが遅かっただけですが)、フィンテック/ブロックチェーン導入でも動きが速く、高い評判を築いてる世界最大級の金融機関です。

しかし世界的なブランドと規模と成功は、東京オフィスの特定の部門に入ることへの推奨に繋がりません。

当サイト訪問者の皆様が志望されることの多い投資銀行部門やマーケット部門で、JPモルガンへの転職や就職を考えられる際に、知っておきたいポイントに関して、解説します。

.若手を育てる姿勢が比較的弱い

JPモルガンはかねてより、若手の退職率が高い傾向にあります。これは労働時間が長いのと、基本給は上がってもボーナスを下げられてトータルは大して増えていないのと、上司からの覚えめでたさ一つで決まる、政治的文化に嫌気がさすからです。

また不況期の首切りは容赦なく、ニューヨーク研修から帰ってきてまもなく退職に追い込まれた若手バンカーの事例もあります。

...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける