コンサルファームの選び方重要ポイント~コンサルなのに成長してないファーム多い!

コンサルファームの選び方重要ポイント~コンサルなのに成長してないファーム多い!

コンサルティングファームにも、成長目覚ましいファームと、いつまでも組織規模が変わらないファームが存在します。どちらが自分にあっているのか、フィットを見極めましょう。

コンサルファームの強みは、看板よりパートナーのネットワーク

先日まだコロナウィルスが拡散する前に、ミラノのBCGに勤めている友人と話していた、コンサルファームの勢力図について話そう。


各都市によって、コンサルファームの勢力図が大きく違うのだ。たとえばロンドンではマッキンゼーが圧倒的に強いが、ミラノや東京ではボストンコンサルティンググループの勢力が強い。ソウルではベインアンドカンパニーがかなり強いし、ヨーロッパでは局地的にベルガーが強かったりもする。


特に日本のBCGの躍進ぶりはすさまじく、ニューオータニガーデンコートがそのうち、全部BCGになるのでは、というくらい、着実にフロア占有率を高めている。

BCGにいる後輩は、お客先に送り込まれて常駐する案件が増えて、一昔前のように優雅だが役に立たない分厚いレポートを書いて3か月1億”という時代は終わったというが、それにしてもBCG東京の躍進を支えた、前パートナーおよび現在のパートナーの力は大したものである。


これに対し、中堅どころの外資系戦略ファーム三社(名前を挙げるのは差し控えるが、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。またストロングキャリア・オンラインサロンでは、無料で優秀な会員同士の相互学習・ネットワーキングコミニュティを形成しております。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける