>
>
>
講師Q&A 「金融面も手がけるコンサルの業務は?」
講師Q&A 「金融面も手がけるコンサルの業務は?」

講師Q&A 「金融面も手がけるコンサルの業務は?」

どのコンサルファームにも、金融部門や財務部門が存在します。金融面を担うコンサルはどのような役割・業務を行うのでしょうか。投資銀行との違いはなんでしょう。京都大学大学院の方からのご質問にお答えします。
Thumbnail 40e42dca b159 4850 b4bd 3e1c5dff1386
StrongCareer編集部
Share on
B!

京都大学大学院

金融面も手がけるコンサルファームでは、どのような業務を行うのでしょうか。投資銀行と同じような業務も行っているのですか。

講師からの回答

デューディリジェンスや、ポスト・マージャー・インテグレーションが多いです。
中でもファンドに対するコンサルサービスでは、ベインアンドカンパニーがグローバルで最も強みを発揮します。

投資銀行では扱わずコンサルならではのポストマージャーインテグレーションですが、これは組織や文化の違う企業を合併させたあと、オペレーションのマネジメントや組織再編、人事制度の統一等に、その分野に実績のあるコンサルが投入されることも多いものです。
ここで難しくも面白いのは、会社によっては、判断基準とする価値観の優先順位や意思決定の仕組み、スピード感、権限移譲の度合い、本社の介入度が異なるため、このインテグレーションがなかなかうまくいかないことが多く、M&Aの多くが失敗するという所以です。
人事制度の統合や両チームの管理職の統合、意思決定のミーティング設計や頻度など、二つの組織が一つになってもうまく回る仕組みづくりは非常にチャレンジングなものなのです。
これがうまくいくかどうかで、合併後の企業価値が大きく変わるともいえるでしょう。

なお、バリュエーションもしますが、ファームによっては基本的な会計/バリュエーション知識が欠落していたり、つけ刃の実務に耐えない複雑すぎる、だけど間違いも多い計算を堂々とやってのけるケースも散見されます。
ただ大手ファームでは大手投資銀行経験者も人員に顔を連ねているため、アカデミックに走りすぎない、実務的なバリュエーションも行われます。(つまり、結局のところ売り手と買い手の最高責任者と飲んで、こっそりいくらくらいが落としどころか聞いて、それを正当化するもっともらしいモデルをつくる、という作業のことを指します。)

ちなみに投資銀行と異なりコンサルがやらない最たる例は資金調達業務やトレーディング業務です。
金融機関と似たようなコンサルのアドバイスとしては、たとえば年金基金の投資プログラム策定のアドバイスなども、米系大手コンサルティングファームは積極的にこなしています。(マーサーやワトソンワイヤットのみならず、たとえばマッキンゼーが米国の州の大手公的年金に雇われていたりもするのです。)




\\ 過去15年間の就職・スキル研修セミナー //
Dummy1 2c42222ab6be81fd2ba7fdee0056ac09bdff11266e3dd71173c9fc1c952c1144
Dummy2 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69
Dummy3 260ff2421d96fbf0cf56cf54c5b1d575e336f6a9fc8d7fdd138194bf08e3fedf
Dummy4 605dceab57c455d426869597aebb9630c44f04cbe7732565a877cf68f05a0f5c
Dummy5 883a31ec66e2f474cf03e3c4360a6eb9e2f4d2fd165220df5d1859ca60fc0ade
Dummy6 32a0091b407d205610835bf5509b06025f73f14f9f94daef1ab20f99596ddd91
Dummy7 d878c9188cfdce05579e67f3a8665c9c555ddc71d9c553bc39eec6e9fc00fc2f
Dummy8 68cae1a2b472971dca791e85bc7d7591215c87805bc737a139c8c0b744f2de01