緊張しがちな学生へ 面接では「普通の会話」をせよ

緊張しがちな学生へ 面接では「普通の会話」をせよ

面接で緊張しすぎないために、何に意識すれば良いのかを講師に伺いました。

エントリーシートやエッセイであれほど魅力的で会ってみたい、と思わせた貴方も、いざ面接になるとカチカチになり、変な上ずった声で、一文節ごとに長すぎる間を入れながら、選挙中の政治家みたいな演説を一席ぶってしまったりする。

面接はコミュニケーションの一つにすぎない

“これは所詮普通のコミニュケーション。相手を貴方の人生を左右する一大権力者として過大評価するのではなく、かといって空の虚勢で自分を過大評価するのではなく、普通に常識と知性ある大人同士の、普通の会話を心がけよ”(当然年下学生としての立場を踏まえながら)とお伝えしたい。

面接を、大げさな一大発表会と考えるのでなく、成熟した尊敬関係の中で、意見交換、情報交換を誠実に行う会話の場だと捉えてほしい。

面接官が求めるのは回答よりも自然な会話

当たり前すぎて書くのも憚られるが、“演説”や“面接”ではなく、普通に“会話”して欲しい。

この超初歩的な躓きで失敗している人は、とりあえず社会人との普通のコミニュケーションに慣れる為にも早期にOB訪問やインターンを含めた面接で、コミニュケーション慣れしておいた方が良い。

多くの優秀な方が、その能力を表現できず、単に「面接」というものからくる緊張でがちがちになって、簡単に落とされてしまうのは極めて残念な限りだ。
別に落ちても人生が終わるわけでもなしに、また何かを失うわけでもない。
また面接官がすごくえらいわけでもない。
くれぐれも緊張しすぎず、普通の会話を心掛けてほしい。(この意味で、1分で自己紹介せよ、とか、動物に例えたら何か、とか不自然なコミニュケーションを仕掛ける質の低い面接側の問題も大いにあるのではあるが。)

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69