面接で緊張せず威風堂々とするための、たった3つのシンプルな重要な心掛けとは?

面接で緊張せず威風堂々とするための、たった3つのシンプルな重要な心掛けとは?

新卒の面接は、最初は緊張するものですよね。そんな時、どうすれば無駄に緊張せずに済むのでしょうか?面接を受ける側、また面接で人を採用する側で数千回の面接をこなしてきた弊社講師が、回答します。

会った途端後悔される、残念就活生のコミニュケーション3大問題とは?

エントリーシートやエッセイであれほど魅力的で会ってみたい、と思わせた貴方も、いざ面接になるとカチカチになり、変な上ずった声で、一文節ごとに長すぎる間を入れながら、選挙中の政治家みたいな演説を一席ぶってしまったりする。

面接も、自然な会話で~変な演説をぶたないこと

面接でリラックスするために第一に重要なのは、単なるコミニュケーションであることを忘れないことだ。

“これは所詮普通のコミニュケーション。相手を貴方の人生を左右する一大権力者として過大評価するのではなく、かといって空の虚勢で自分を過大評価するのではなく、普通に常識と知性ある大人同士の、普通の会話を心がけよ”(当然年下学生としての立場を踏まえながら)とお伝えしたい。

この超初歩的な躓きで失敗している人は、とりあえず社会人との普通のコミニュケーションに慣れる為にも早期にOB訪問やインターンを含めた面接で、コミニュケーション慣れしておいた方が良い。

くれぐれも緊張しすぎず、普通の会話を心...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける