プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態

プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態

いざ貴方がPEファームのパートナーに昇進したら、どのような仕事が待っているのでしょうか?PEファームのパートナーの最も重要な仕事は、LPから資金調達することです。中でもPE業界で名声の高いブランドLPから大口の資金を安定的に預かれるかどうかが重要です。以下ではPE転職対策テキスト内の、「LP投資家との典型的議論100パターン」の中から一部抜粋し、単にPEに転職するのではなく、パートナー目線で何を意識して投資活動をしなければならないのかを論じます。(写真はPE転職対策テキストより抜粋)

プライベートエクイティ投資の仕事の本質パートナー実務で最重要なLP対応の実態

プライベートエクイティのパートナーの仕事で最も大切なのはLP対応

プライベートエクイティファンドでパートナーになると、最も重要な仕事がファンドレイズになってきます。

PEファンドにとっての営業とはLP投資家からの資金調達に他なりません。

そのためには実に多様なLPからの質問・データリクエストに答えなければなりません(面倒くさいデータはファンドアドミとIRの仕事ではあるのですが)。

当該市場の投資動向に関する質問はお馴染みのFAQ

LP対応でおなじみの質問は、投資対象市場の動向です。

日本のバイアウトファンドであれば、日本のバイアウト市場の魅力について延々と説明するのですが、これがLPの視点からすると、非常に退屈なのです。

それは何といっても、どこのファンドも言うことが、判を押したように同じだから。

やれ日本は事業承継がどうのこうの、やれM&Aの割合がGDP対比、欧米の何分のでなんたらかんたら。

やれコーポレートガバナンスコードの改正で、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける