プライベートエクイティ転職志望者必読!PEからの転職後キャリアは、悲喜こもごも

プライベートエクイティ転職志望者必読!PEからの転職後キャリアは、悲喜こもごも

プライベートエクイティに転職し、さらにプライベートエクイティファンドから転職した人々のキャリア展開はどのようなものでしょうか?その悲喜こもごもの模様をお伝えします。

プライベートエクイティからの転職後のキャリアは、悲喜こもごも

同期飲み会に出現する要注意人物

PEに転職すると、「同期会」なるものがある。入社日が同年度内のひと同士であつまる、社内飲み会だ。PEパートナーやシニアディレクターなど、頭の中で実際何を考えているか分からない上司たちとの会食とちがい、同期会は砕けた本音トークができ、それはそれで楽しかったりする。

 

ただし同期会では、お決まりといっていいほど遭遇するシーンがある。乾杯を終え、社内ゴシップも一巡したあたりで、同期たちが「おれにも黙って億とかだしてくれるLPがいたらな。絶対いい案件もってこれるのに。」

 

「いやいや、まずは20億でもまわせるっしょ。集まったらすぐにでも辞めて独立してやる。だって集めたらマネフィー年間千万っしょ!」

 

と、威勢よく語りだすのだ(以下、「違いした生成功しないたち」、略して”KIDs”と称す)。

 

今回、この見当違いな与太話が映し出すPE投資の真髄につき、解説したい。

 

PEに「鶏と卵」はあり得ない

KIDsの発言は、「...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける