社内政治を制する者は、外資系エリートキャリアで出世する?~社内政治3大ポイント

社内政治を制する者は、外資系エリートキャリアで出世する?~社内政治3大ポイント

外資系金融は完全なる実力主義、というのは真っ赤な嘘。内部では、壮大な「社内政治」がはびこっている。本コラムでは、外資系エリートが社内政治を制して出世する3条件につきまとめてみた。

「Dear all, I am happy to report that we have just closed a block trade in XYZ. It was a massive cross trade of 500,000 thousand shares with 250 yen spread. I will report again tomorrow if further demand exists.

P.S. I am having dinner with the senior fund manager who executed the trade today. Wish me luck!」


外資系金融では、頻繁にかのようなメールが「firm_equity_tokyo; firm_MDs_tokyo」宛に送られる。ただし、送信者は大抵その成果を出した本人ではない。その本人の上司である。酷い時には、その本人より1歳だけ年上の先輩がこのようなメールをブチまけたりする。


これが、紛れもなく社内政治そのものであることに、疑問の余地はない。ではそのような上司や「1歳だけ年上の先輩」の横に座らされている可哀想なあなたはどうしたら社内政治を制し、出世できるのか、3条件をまとめる。


1:英語は流暢に話せ


外資系金融は、文字通り外資の所有下にある。東京支店長兼MDが日本人でも、必ず国内の幹部と海外の幹部が、あなた、もしくはあなたが関わっている案件について、意見交換がなされる

その場に居合わせたときや、意見を聞かれた時に、あなたの英語が下手なせいであなたの存在意義やパフォーマンスにつき好き勝手論じられ、整理されることほど損な事はない。

「自分の仕事内容は自分で語る。」英語は自由に駆使できないとあなたはカモられるのだ。


2:とにかく結果を出せ


企業価値を評価する際、DCF(Cashflow)を使うのと同じ感覚で、ヒトの価値を評価する際、その人物が出した実績数値を使うのが王道である。社内政治を通じてアピールしようがしまいが、あなたが結果をだし、そして出し続ける限り、自然と周囲にコンセンサスが生まれる

「コイツはデキる」というコンセンサスだ。

数字で結果を出せば、周りの一部の「政治家さん」たちがその結果をいかに横取りするため恥知らずなメールを「firm_equity_tokyo; firm_MDs_tokyo」に流し続けようと、あなたの存在価値は自然と高まる。

言ってみれば、マグマを目撃すれば、その山が活火山である事実は否定のしようがないのと同じだ。

そう、仕事で結果を出すという事は、出世への武器となり、社内政治への盾ともなるのである。


3:愛嬌も、コミュニケーション能力と知れ


世の人間関係を渡り歩く人々を論じるなら、それは2通りに分けられるだろう。それは、愛嬌のある人とない人だ。

学歴や実績関係なく、新卒やインターンレベルでも、世にはすごい大物の前に「ちょこん」としゃしゃり出て、すごく話に花を咲かせる人材が存在する。経験や知識はなくとも、相手に対する質問が正直で、真剣で、そして情熱的な若手には、その「愛嬌IQ」が高いと言える。

そんなインターンを尻目に、「いや、僕は上層部の前では畏まらないと」とかブツブツ言って独りでビールをあおっていると、その上層部は一体誰を記憶し、好きになると思うのか。

愛嬌はおべっかなどではない。立派なコミュニケーションメソッドである事を認識し、もっと自分を可愛い意味でさらけ出してもらいたい。そうすると、相手もNYのパートナーだろうがロンドンのMDだろうが「一人の興味深い人間」として接してくれることもあるはずだ。

ただし、ここで忠告しておく。あなたがさほど実績を出していない男性なら、仕事上リスペクトされておらず、自分を「晒け出して」も上層部にはきっと気持ち悪いだけだ。そんな貴方は間違っても愛嬌で「容姿も愛想も良い美人インターン」に勝てると思ってはいけないだろう。


まとめ

外資系金融は完全なる実力主義、というのは真っ赤な嘘。内部では、壮大な「社内政治」がはびこっている。

社内政治を制し、外資系金融エリートで這い上がりたいなら、英語を不自由なく駆使し、数字で実績も出し、そして一個人としての自分をありのまま飾らず打ち出す勇気と誠意が必要なのである。


こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69