企業再生ファンド転職につながる、ファーストキャリアの3大パターンとは?

企業再生ファンド転職につながる、ファーストキャリアの3大パターンとは?

将来、企業再生に関わりたいという方で、コンサル・投資銀行を志望される方がよくおられます。企業再生のビジネスモデルを踏まえて、そのお悩みにStrong Career講師がお答えします。

企業再生ファンド転職につながる、ファーストキャリアの3大パターンとは?

京都大学大学院 経営管理教育部 Sさんより質問

将来は企業再生に関わりたいのですが、コンサルか金融、どちらが最適のキャリアでしょうか?

講師からの回答

企業再生の為にコンサルと金融、どちらのスキルが最適と言う質問への答えはありません。
企業再生にはいくつかの段階があり、コンサル、金融ともに有用なスキルだからです(もちろんコンサル、金融といっても幅が広いので、一概には言えないのですが)。
ただ、どのようなスキルが企業再生キャリアに有用なのかを、書かせていただきます。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

ストロングキャリアはハイエンド・プロフェッショナル人材特化型キャリアサイトで、(株)ディープキャリア (有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-312610) により運営されています。前身の「外資系戦略コンサル投資銀行面接対策セミナー」設立の2002年以降20年にわたり、現役のプライベートエクイティ、戦略コンサル、投資銀行等のプロフェッショナルが、実に1万人以上の皆様にキャリアコーチング/面接対策及び、LBOモデル・バリエーション研修など実践的な研修を提供して参りました。弊社では個人の適正とビジョンを見極めた上で、ハイクラス・厳選求人案件をご紹介しております。以下では僅か2ページ・所要3分の会員登録で、数千頁を超える会員コンテンツを御覧頂けます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング