プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?

プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?

プライベートエクイティファンド転職後の投資業務に於いて、割安なエントリー(投資実行)は、定石の中の定石です。そのためには公知でない売却ニーズ・資金ニーズを発掘し、自力で提案をセラー側の意思決定者に届け、案件化を実現する必要があります。しかしその中には大きな典型的落とし穴も。PE転職後の自分の仕事をイメージするために重要な3大ポイントを、日本を代表する大手プライベートエクイティファンド現役プロフェッショナルである、Strong Career講師が解説します。

割安な投資こそが、案件リターンの守護神

プライベートエクイティ投資業務に於いて、割安なエントリー(投資実行)は、定石の中の定石です。

リターンを決める様々な要因の中で、エントリー価格(ヴァリュエーション)は、数少ない確定的な要素なのです。将来、少々の危機が訪れても、運転資金さえ詰まらなければ、割安なエントリーは、確定要素として、守護神の如く、いつも案件リターンを救ってくれるのです。

バリュエーションを低くするには、プロプライエタリ―案件

割安なエントリーを実現する王道は、プロプライエタリー案件です。

それは、公知ではない売却・資金ニーズを発掘し、自力で提案を意思決定者に届け、案件化を図ることであり、非常に価値の高い活動となります。

特に、同ニーズが一部の人物にしか知られていない、または、意思決定者が気付いていない/決められない等の場合は、優良企業の貴重な案件である場合が多いのです。

良い事業承継案件やスピンアウト案件の多くが該当します。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける