総合商社でのキャリアは、総合的に考えてどうなのさ?~伊藤忠商事の是非7ポイント

総合商社でのキャリアは、総合的に考えてどうなのさ?~伊藤忠商事の是非7ポイント

東大生にとっての人気企業常連である伊藤忠商事。近年の目覚ましい業績成長と社長のカリスマでも知られています。三菱三井を抜くという気概がある一方で、そんなこと部外者にとっては知ったことではないのに、それに共鳴したなどと白々しい志望動機を連発する人が多いのは、就活世界8大不思議の一つではないでしょうか。そんな伊藤忠商事でのキャリアが向いている人、向いていない人の特徴について解説します。

総合商社人気企業、伊藤忠商事への就職・転職を考えるときの大ポイント

.中国関連のビジネスに携わり、非資源で頑張りたいひと

伊藤忠商事は総合商社の中では非資源ビジネスに強く、中国、東南アジアに多くのエクスポージャーを有しています。

他の総合商社に比べ、中国語圏に赴任して中国語を学ぶ機会が潤沢です。(逆に言えば、中国ビジネスへのオーバーエクスポージャーが嫌いな人は、向いていません。)

また資源バブルが過ぎた後でも、事業ポートフォリオの構造上、三井・三菱に比べ安定的な経営が出来る事業構造になっています。

.国内的には強いブランドで、長期間安定的に年収万を得たい人

一時はセカンドティアの総合商社というイメージでしたが、近年の好業績で人気ランキングが高まり、総合商社トップティアとしてのブランドを確立しました。

待遇も万に始まりで万前後、で万万と、この年収レンジまではほぼ誰でも、年収が上がっていきます。

.何をやりたいか決めていないが、ジェネラリストとしてやっていきたい人

最初に入れられた部署で基本的にキャリアを築いていく上、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。またストロングキャリア・オンラインサロンでは、無料で優秀な会員同士の相互学習・ネットワーキングコミニュティを形成しております。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける