3大残念コンサル転職志望動機~ダメダメな医師と官僚とトヨタ社員の残念事例とは?

3大残念コンサル転職志望動機~ダメダメな医師と官僚とトヨタ社員の残念事例とは?

マッキンゼー・BCGを志望する会員の志望動機を紹介します。当セミナーに参加された医師、官僚、大手自動車メーカー勤務の方の回答事例(使用了承済み)です。「こうなってはいけない事例」として、ご参照ください。

3大残念コンサル転職志望動機~ダメダメな医師と官僚とトヨタ社員の残念事例とは?

ER勤務医 (マッキンゼー志望)

他のファームに比べ創造性が強いと感じたため。規模が大きくさまざまな経験ができると感じたため。

大手官公庁→大手金融機関 (マッキンゼー志望)

説明会を聞きにいったときに、その説明のスマートさ、洗練された話しぶりなどが一番印象的だった。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける