コンサルティングファームに入社して1年目の業務の3大パターンとは?

コンサルティングファームに入社して1年目の業務の3大パターンとは?

コンサル業界に入社して一年目の仕事内容について、具体的なイメージが浮かぶように日常を描写します。

◆Question (慶應義塾大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻 男性)

コンサルティングファームに入社して1年目に行う実際の業務の詳細を教えていただけませんでしょうか?

◆Answer 講師より回答:インタビュー準備、ミーティングメモ作成、資料作成が3大柱

ここも既に何度か触れているので、上記に倣いどんなアサインメントが振ってくるか、いくつか紹介しよう。

“ええと、じゃ、この競馬ファンが競馬を始めた経緯をパターン化しておいて。まず200人くらいネットサーチするか。マクロミルかどっか使って、来週火曜までに原データそろえとくか。質問シート、明日お客さんとのミーティングでつめるから、それ用意しといてくれる?”

“エリクソンは開発者にどんなインセンティブを与え、制度的にどう報酬制度にリンクさせているかベンチマークしたいから、そのライトパーソンなんとか見つけといて。
そうだな、東京支社にコンタクトするか、スウェーデンオフィスのノエルに連絡したらた...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける