コンサル志望動機:”将来ビジョンや、やりたいことがない時の3大論点とは?

コンサル志望動機:”将来ビジョンや、やりたいことがない時の3大論点とは?

”志望動機”と聞かれても、口では適当なことを答えられても、実際ズバリ、”あなたにとって最も大切なものはなに?”と聞かれて答えられる人はほぼいません。自分にとってもっとも大切な価値観を意識するのは困難であり、それに100%あった会社を探すのはますますもって不可能です。「唯一完全にフィットのある会社」を探すのではなく、自分が「その場にいたい」と思う状況の特徴を認識し、社会的名声が高くても共感できず頑張れないサービスや会社の特徴を知ることが大切です。

”やりたいこと”の具体的1点より、実現したい”価値観””状況”という抽象化が現実的に重要

就職や転職をするときに必ず聞かれる”志望動機”。

正直申し上げれば大抵は、本当にやりたいことなんてわからないか、無いものです。

特にまだ経験の幅が乏しい20代前半で、絶対解決したい問題や何が何でも守りたい価値観など、無いかおぼろげな人が大半ではないでしょうか。

やりたいことが明確でないからと言って、自分を責める必要は1ミリもないのです。

人間はそもそも、「やりたいことなどない」動物

そもそも人間の歴史は”どのようにして食べ、子供を育てるか”だけを考える時代が700万年の人類の歴史の大半というかほぼ全部を占めます。

しかしここ2020年代になって、”豊かで暇な時代”が到来するにあたり、”何をやりたいのか”という、大きな問いを突き付けられるようになりました。

やりたいことのぼんやりとしたイメージはいくつかあるでしょう。ですがそれが本当にやりたいことなのかを考えると、わからないものですし、そもそも100%フィットするやりたいこと一つを探すという問い自体に、無理があるともいえるでしょう。

仮に解決したい問題があっても、ひょっとすると”社会的価値観としてこれをやるのが望ましい”とインプットされているから無意識にそれを選んでいるだけかもしれません。

ビジョンややりたいことが明確に無いからと言って、自分を責めないでください。

自分が何をやりたいか、どのような価値観を大切にするかを考えるように求められだしたのは、普遍的な問いではなく、現代社会特有のエピステーメーなのです。

人生でやりたいことなど、無い!問題との付き合い方

それではキャリア選択に当たって、”自分はいったい何をやりたいんだ問題”には、どう向き合えばいいのでしょう?

第一に、”やりたいものなどないのが基本形”と、悟って見せるのも一案です。これは、無理やり”自分はこれをやりたいんだ!”と言い聞かせて後に違和感に苦しむより、健全だと思います。

この、”実はやりたいことなどない(キリッ!)”と受け入れた後で、”まぁしかたないから比較的やりたいことを探すか”とリラックスした気持ちで、”まぁまぁ好きなことをやってよしとする生き方”も、何も悪くないのです。

仕事はやりたいことではないけど、幸福はプライベート生活で実現、という人生もいくらでもあるのですから。

第二に、”やりたいことは不明だが、自分を置いておきたい状況を目指す”というのも重要なアプローチです。

つまり、何をするのかより、どんな人たちとどのような環境で働きたいのかを、志望動機の骨子の一つに持ってくるのも悪くありません。

だいたい、”やりたいこと”より”この人の為なら頑張れる””感謝してくれるなら頑張れる”みたいなモティベーションの方が、大きく多いものですからね。

(もちろん、自分が単なる承認欲求の奴隷になっていないか、注意することも大切ですが。)

同じ仕事でも、何をやるかより、誰とどのような環境でするかの方が、よっぽど満足度やパフォーマンスに影響を与えるものなのです。

第三に、なんといっても自分と仕事の”価値観のフィット”が重要になります。

会社や資本主義に”人間らしい価値””生きる価値””生きる意味”の実現を求めるように価値観がシフトした昨今、優秀な人や投資家を集めるためにも、”自分たちが重視する価値・世界観”を語り、共感してもらう必要性が増しているからです。

仕事をしていて一番虚しいのは、我ながら”この商品・サービスはあまり価値が無い”と思っているものを、無理やり自分と客を騙して売りつけることなのですから。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69