贅沢進路相談!「戦略コンサルと投資銀行から内定を貰ったが、どちらを選ぶべき?」

贅沢進路相談!「戦略コンサルと投資銀行から内定を貰ったが、どちらを選ぶべき?」

戦略コンサルと投資銀行のIBDどちらをファーストキャリアにすれば良いか、悩む就活生が多いと思います。Strong Careerが新卒就活生のお悩みに回答しました。

新卒就活生からの質問

就活生です。戦略コンサルと投資銀行(IBD)から内定をいただき投資銀行に決めようとしているのですが、踏ん切りがつきません。比較する点は主に3点あり、
1. 年収・ネームバリューでは投資銀行
2. コンサルは中途でも入りやすいがIBDは入りづらい(?)
3. 将来的にやりたい事はコンサルティング

両業界経験者の方がいらっしゃればどういった視点で考えるべきか、一般論としてどちらがオススメか教えてもらいたいです。

Strong Career講師からの回答(元投資銀行→戦略コンサル経験者)

上で挙げられた3つの要素のうち、あなたにとって最も大切な”仕事の基準”は何でしょうか。一般論ではなく、個人的な納得感を醸成するための優先順位付けが重要です。

この3つのうち、1と2は”投資銀行スタート”、3は”コンサルスタート”を示唆しています。ただ心理的に一番大切なポイントは最後に持ってくるので、結局のところあなたはコンサルをされたいのではないですか?

端的に申し上げれば、1は的外れ、2はある程度の年齢を超えるとその通り、3なら、どちらでもいい気がしますが、コンサルに行かれてはどうですか、というところです。ただし、最後はご自身が納得できる答えを自分で決めましょう。

以下を検討の視点として提供しますが、最後は”一番ワクワクする仕事で初めて全力投球”が正しいかと思います。(勿論、個人によって判断は変わりますが)

就活や進路の決断に一般論など存在しない―具体的な状況と個人の意向次第

進路の決定に一般論などなく、個人の適性とビジョンと、来ているオファーの具体的内容次第です。

例えばコンサルのあとにPEを目指されるのでしたら、トップティアバンクでのIBDのMA経験は重要なステップですが、仮にずっとコンサルティングをされたいのでしたら、その限りではありません。しかしやりたいことは将来ほぼ変わるので、選択肢を広げるオプションも悪くありません。

私は投資銀行を先に行って次にコンサルでしたが、その順番でよかったと思っています。ただし人によって違うので、以下の視点をご参考に、あとはご自身で決断されてください。

新卒時の、給与の差などせこいことを気にしてはいけない

まず、新卒から数年の年収など、コンサルにしても投資銀行にしても数百万の差であり、税金をひかれるとさらにその差は縮まります。自分がどの分野で成長したいと思っているのか、自分は何が好きで、何に向いているのかを優先して進路を決めましょう。

投資銀行は2018年時点で、新卒はボーナス、サインアップ、ベースを含めて1000万スタート水準になっています。コンサルはトップティアでも600万前後。

しかしこの数百万の差は、長期的なキャリアを考えれば、まったくもって大したことがないのです。(短期間で数百万でも多く溜めて家計を支える、や、留学費用を自力で稼ぐ、などでしたら別ですが。)

コンサルから投資銀行より、投資銀行からコンサルのほうが、楽しいことが多い(勿論人によるが)

「2.コンサルは中途でも入りやすいがIBDは入りづらい」説について私見を述べます。私もまず投資銀行に行き、次に戦略コンサルに転職しましたが、順番的には私にはそれがあっていました。

コンサルと投資銀行、両方経験されたい理由が特にあるのであれば、コンサルは30前半でも未経験で入る人がいます。しかし投資銀行になると、若手がやるアナリスト・アソシエイトの仕事は30を超えて始めるにはかなりきついものがあるのは事実です。

また、投資銀行のアナリストなど若手の仕事は体力勝負で比較的、あまり面白いとは言えないものが多いため、面白い仕事をした後に転職すると、そのギャップに戸惑うかと思います。

この意味で、先に投資銀行のアナリストなどをやっておくと、(たまにその仕事を楽しむ方もいらっしゃいますが)、その後何に転職しても前職よりは楽で楽しい、と思えることが多いようです。

とくに、コンサルに転職して、「仕事時間が減った、24時前に帰れる」などと喜べる前職は、投資銀行くらいでしょう。

総じてコンサルは仕事のプロジェクトの幅が広いので、投資銀行よりかは30代前半、MBA卒業後の転職キャリアパスが多いのも事実です。

将来やりたいのはコンサルだが、若いときにIBDで学びたい時

3つ目のポイントである、「将来的にやりたい事はコンサルティング」について私見を述べます。

基本的にやりたいことを遠回りせず、始められることをお勧めします。もちろん、投資銀行のM&Aチームでファイナンスの基礎、モデルの基礎を叩き込み、ディールを回すプロセス管理をできるようになることは、何をするにしても汎用性の高いよい経験になるでしょう。

また、投資銀行がトップティアネームで、コンサルファームがセカンドティアであれば、将来の選択肢を広げる意味でも、投資銀行を先に経験されるのもよいかもしれません。

ただ、基本的にお勧めしたいのは、「何が何でも両方経験して勉強しなければ」という謎の呪縛から自分を解き放つことです。やりたいこと、天職には、「自分に向いてないけど勉強したほうがよさそうなことの積み上げ」からは、到達できないものです。基本的には「自分が好きで、ワクワクする仕事」からロケットスタートダッシュを切られることをお勧めします。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69