内定ゲット!!戦略コンサルと投資銀行、同時内定時の、3大比較ポイントとは?

内定ゲット!!戦略コンサルと投資銀行、同時内定時の、3大比較ポイントとは?

戦略コンサルと投資銀行のIBDどちらをファーストキャリアにすれば良いか、悩む就活生が多いと思います。Strong Careerが新卒就活生のお悩みに回答しました。要するに、「何が何でも両方経験したい」と思い込まずに、新卒給料のたかだか数百万の差に踊らされず、週末でもやりたいような胸がときめく方を選ぶことをお勧めいたします。

内定ゲット!!戦略コンサルと投資銀行、同時内定時の、3大比較ポイントとは?

新卒就活生からの質問

就活生です。戦略コンサルと投資銀行(IBD)から内定をいただき投資銀行に決めようとしているのですが、踏ん切りがつきません。比較する点は主に3点あり、
1. 年収・ネームバリューでは投資銀行
2. コンサルは中途でも入りやすいがIBDは入りづらい(?)
3. 将来的にやりたい事はコンサルティング

両業界経験者の方がいらっしゃればどういった視点で考えるべきか、一般論としてどちらがオススメか教えてもらいたいです。

Strong Career講師からの回答(元投資銀行→戦略コンサル経験者)

上で挙げられた3つの要素のうち、あなたにとって最も大切な”仕事の基準”は何でしょうか。一般論ではなく、個人的な納得感を醸成するための優先順位付けが重要です。

この3つのうち、1と2は”投資銀行スタート”、3は”コンサルスタート”を示唆しています。ただ心理的に一番大切なポイントは最後に持ってくるので、結局のところあなたはコンサルをされたいのではないですか?

端的に申し上げれば、1は的外れ、2はある程度の年齢を超えるとその通り、3なら、どちらでもいい気がしますが、コンサルに行かれてはどうですか、というところです。た...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける