経営競争基盤への転職・就活者が知るべき10ポイント~面白さ&ビジョンVS給料?

経営競争基盤への転職・就活者が知るべき10ポイント~面白さ&ビジョンVS給料?

経営競争基盤(IGPI)への転職・就活を志望される方向けに、他のコンサルティングファームと比較した10大特徴を解説します。

経営競争基盤への転職・就活を考えたときに考慮すべきポイントとは?

著名コンサルタントで、産業再生機構で成功したカリスマ創業者つくった、経営競争基盤。

コンサルティングファームというよりかは、その名の通り経営を総合的に支援するファームを志向しており、成長著しいファームの一つです。

産業再生機構という出身母体の影響もあり、霞が関や銀行からの信頼も厚い会社です。そんな経営競争基盤への転職、就活を志望される方が面接前に押さえておきたい、ポイントを解説します。

幅広い案件と多様なサービスラインコンサルのようで、コンサルティングファームではない?

経営競争基盤は、幅広いサービスラインを有しています。

コンサル、フィナンシャルアドバイザリー、投資を、大企業から小規模な企業、またベンチャーから再生案件、また豊富な政府系案件の機会があり、通常のコンサルティングファームでは経験ができない機会があります。

社員の多様なバックグラウンド

上記多彩なサービスの提供は、その社員の多彩なバックグラウンドに起因します。

コンサルタント上りは割程度、金融は%程度と少なく、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける