コンサル転職で成功する人・転職失敗する人~「他人と上手く絡めるかどうか」が大切

コンサル転職で成功する人・転職失敗する人~「他人と上手く絡めるかどうか」が大切

戦略コンサルティングファームに転職したいと思われている方へ。コンサル向き・不向きについて説明します。そもそも転職する必要があるかも含めて、考える助けになれば幸いです。

コンサルに転職されたのち、それが是と出る人、非と出る人が当然います。それはコンサルとしてのパフォーマンスにくわえ、そこで得られるもの、またコンサル後のどのようなキャリアに栄転(ないし転落)するかで判断できます。

コンサル転職が吉と出る人の特長

うまくいく人は、コンサルに行ったからこそプロジェクトマネジメントや資料の作り方といった基本を学び、また様々な大手クライアント企業の重役と人脈を結び、またグローバルコンサルティングファームに入れたからこそ、次のプライベートエクイティや条件のよい、かつやりたい仕事の布石となった人たちです。

コンサルが向いている人に必要なのは、

①プライベートの時間の分けめなく、新たな課題の解決策を考えているのが好き(好きこそものの上手なれで、この作業自体が好きでないと、結局競争に勝てないものです。なお、プライベートをなくしていつまでも働け、という意味ではなく、単にコンサルという仕事の一連の作業が好きかど...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

最強の特典プログラム