プライベートエクイティ転職者の転職先:PEファンド転職後のさらなる転職先とは?

プライベートエクイティ転職者の転職先:PEファンド転職後のさらなる転職先とは?

プライベートエクイティ転職後の転職生活は、実に多様です。近年ではスタートアップへの転身や起業が増えています。

プライベートエクイティ転職者の転職先とは?


コンサル後の転職先、投資銀行後の転職先として人気のプライベートエクイティですが、プライベートエクイティに転職した人のその後のキャリアはどのようなものが多いのでしょうか? なんだかんだ言って独立が多いですが、今ではスタートアップに流れる人材が急増しています。

これは、海外トップMBAの卒業生が、大昔は投資銀行に行きたがり、一昔前はプライベートエクイティに行きたがり(今でも大人気ではありますが)今はベンチャーキャピタルの方が人気が高まっていることと共通しているともいえます。

つまるところ、プライベートエクイティのアソシエイトとして毎年2500万3000万くらい貰い、ディレクターになり5000万くらい貰い、うまくいけばキャリーで5年後くらいに何億か入ってくるかもしれませんが、最近はスタートアップにお金も人も流れ、桁違いの成功ケースも出てきたので、そのようなキャリアにロールモデルを求める人が増えてきているのです。


他ファンドへの転身や、投資家側ないし政府系ファンドに転身する人も多い

...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける