プライベートエクイティ転職者の転職先:PEファンド転職後のさらなる転職先とは?

プライベートエクイティ転職者の転職先:PEファンド転職後のさらなる転職先とは?

プライベートエクイティ転職後の転職生活は、実に多様です。近年ではスタートアップへの転身や起業が増えていますが、意外とその後、カルチャーギャップと年下社長に僅かなストックオプションで使われる違和感から、大手金融に舞い戻ってくるケースも少なくありません。典型的な成功モデルは、トラックレコードとLP投資家をひっさげて独立するケース。ないし政府系の金融機関で、社内の人がよくわかっていないのを上手く使い、破格のキャリー条件でPE部門を新設し、代表についてしまうケースです。

プライベートエクイティ転職者の転職先とは?

コンサル後の転職先、投資銀行後の転職先として人気のプライベートエクイティですが、プライベートエクイティに転職した人のその後のキャリアはどのようなものが多いのでしょうか?

...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング