ベインキャピタルへの転職~日本で最も成功した外資系PEFベインキャピタル

ベインキャピタルへの転職~日本で最も成功した外資系PEFベインキャピタル

外資系PEファンドの中で、日本で最も成功したファームの一つである、ベインキャピタル。国内最大級の投資チームを誇り、投資実績(件数・規模・リターン)でも国内トップ3に入ります。リターンの安定的な高さからグローバルブルーチップLPの強力なバックアップを得ており、投資チーム及び投資先経営陣として、MBBや主要投資銀行出身者を日本市場でも数多く採用しています。ジャパン特化型ファンドを募集する実績とLPサポートは十分で、ローカルファンド設立の噂が過去10年位、出ては消えていっています。

ベインキャピタルへの転職日本で最も成功した外資系PEFベインキャピタル

ベインキャピタルは世界有数のPEファームであり、主要コンサルファーム出身者が作ったPEファームの中で最も成功を収めたPEファンドです。(1984年にベインアンドカンパニーのシニアパートナーが設立。大統領候補にもなったミットロムニー氏もその一人)。

なお、名前はベインを使っていますが、ベインアンドカンパニーと資本関係はありません。それでもベインアンドカンパニー出身者が多く働いているのも事実です(私の友人3人がベインキャピタルで働いていますが、そのうち2人はベインアンドカンパニー出身者。ただ日本オフィスはBCG出身者が非常に多い。)

以下では他のPEファームと比べた時の、ベインキャピタル転職時に知っておきたい特徴を解説します。

.ファンドレイズの心配なし強力なLPベースとLPからの信頼

ベインキャピタルはPE業界有数の投資リターンを積み重ねており、ベインキャピタルが運用するグローバルファンド、アジアファンド(5ビリオンドル規模)のLP投資家ベースは世界のブルーチップ機関投資家です。

...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける