デロイトトーマツコンサルティング転職・就職前に~DTC10大特徴とは?

デロイトトーマツコンサルティング転職・就職前に~DTC10大特徴とは?

毎年大量のコンサルタントを採用する、総合系BIG4の中でもトップの一角と目されるデロイトトーマツコンサルティング。そのポジティブ/ネガティブな特徴10ポイントについて、以下に解説します。

BIG総合系のトップファームの、Pro & Conとは?

デロイトトーマツコンサルティングは、毎年新卒で名規模採用する、大規模総合系コンサルティングファームです。BCGやマッキンゼーに行けなかったコンサル志望者が押し寄せる反面、いわゆる上位校ではない大学出身者にも門戸を開いているファームです。総合系BIGのトップの一角とされるDTC,その大特徴を以下に紹介しましょう。

グローバルメンバーファームであり、グローバルワンファームではない

デロイトトーマツは基本的にドメスティックカルチャーの国内企業です。デロイトはグローバルで各国にメンバー企業が存在しますが、それぞれ独立経営されており、グローバルワンファームのMBBなどとは成り立ちが異なります。結果的に国内案件比率が多くなります。

組織は大規模で、急成長中

総合系BIGの中でもとりわけ大規模で、毎年人前後の新卒コンサルタントを採用します。いわゆる名門校でなくとも門戸を開いており、東大や海外大学勢と、MARCHなどの大学出身者が働いています。実力とモティベーションに自信はあるものの、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

✅当サイトの記事は全て、外資系戦略コンサル・投資銀行・プライベートエクイティ業界内のトップファームで長年勤務する、弊社講師陣により執筆されています。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

最強の特典プログラム