商社からの転職で勝者になる人々~ウォーレンバフェットが株を買ってもダメ!?

商社からの転職で勝者になる人々~ウォーレンバフェットが株を買ってもダメ!?

投資の神様・ウォーレンバフェット氏率いるバークシャーハサウェイが、日本の5大総合商社株を大量購入し、話題になりました。このことを喜び勇んでFBに投稿する三菱商事の社員が大量に出現していますが、バフェット氏が買ったからと言って、総合商社でのキャリアが魅力的になったことを意味するのでしょうか?答えはビッグNoです。以下ではバフェット氏が総合商社株を買った本当の理由と、それが総合商社からの転職時期を遅らす判断に全く繋がらないことを解説致します。

商社からの転職で勝者になる人々~ウォーレンバフェットが株を買ってもダメ!?

かのウォーレンバフェット氏率いるバークシャーハサウェイが日本の総合商社(三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・住友商事・丸紅)株を大量に購入(5%程度)し、三菱商事などで勤める友人が誇らしげにFBにこのニュースをアップしています。

では、投資の神様が株を買ったということは、総合商社でのキャリアが明るくなったことを意味するのでしょうか?

以下では、その答えが絶対Noであることを、バフェット氏が総合商社を買った理由と共に解説致します。

1.バフェットが総合商社を買ったのは、米中対立で日本が漁夫の利を得ると考えたから

バフェット氏が総合商社株を買ったのは、今更総合商社の”すばらしさ”に目覚めたからではありません。

米中対立で世界中の企業が中国企業との取引をカットしていく中、海外の資源やインフラプロジェクトで中国企業に仕事を奪われてきた日本企業、つまり総合商社に商機が増えると判断したからです。

総合商社は世界にその情報網を張り巡らされており、これまでは親方日の丸をバックアップに世界の資源株を買い上げてきたわけですが(有名なのが三井物産のBHPビリトンやリオティント)、今後は親方の親方、アメリカ合衆国がバックについて、世界の資源獲得競争における総合商社の優位性が高まることに目を付けた投資でした。

しかしこのことは、総合商社での官僚的なシステムな大量の社内調整、40まで主要な決裁権が持てないといった、総合商社勤務の若手社員にとってのデメリットを解消するものでは一切ありません。

2.バフェットが商社投資の時点で、見逃したか大目にみたこととは?

投資の神様として名高いバフェット氏ですが、航空企業への大型投資で失敗を認めるなど、中には失敗する銘柄もあります。

そしてストロングキャリアは総合商社への投資は裏目に出るというハウスビューを持っています(世界のバークシャーハサウェイに、港区のストロングキャリアが挑むのかよという、壮大な社内ツッコミをいれつつも)。

総合商社は1970年、80年代のように日本最高峰のビジネス人材を集められる組織ではなくなっています。また社員の平均年齢も高くなり、官僚的な制度で動きが極めて遅くなっています。そして今やライバルは中国だけでなく、韓国のサムスンやLGなどアジア各国に広がっています。

また好況時の利益の大半は、資源価格の高騰によるものであり、別にビジネス創出能力が高いからというわけではありません。

バフェット氏の総合商社購入が、資源株の割安デリバティブという判断ではなく総合商社の人材及び利益創出能力に在ったとしたら、総合商社を買いかぶりすぎといえるでしょう。

3.総合商社からの転職に成功する人のポイント

そんなツッコミどころ満載の組織実態であるにも関わらず、バフェット氏が株を買ったということでプチ浮足立っている、一部総合商社社員の皆さん。

しかし現実と将来をしっかりと見据えている人は、市場価値のつかないオールドヴィンテージに自分がなる前に、さっさと総合商社から転職していきます。

総合商社からの転職に成功する人は第一に、遅くとも40までに転職、出来れば30そこそこでMBAに留学するか、MBA留学を終えたタイミングで転職します。

もちろんMBA留学後、5年は会社に残るという約束だったじゃないかという”裏切り者”感を感じつつも、断固35までに転職するのです。

会社は何十年でも分厚いバランスシートと政府保護で持ちこたえられますが、自分のキャリアは自分しか守ってくれる人がいません。

MBA留学支援金を転職先に買い取ってもらう(実際そんなことは、可能なのです)、ないし自分で返金するなりしてでも、退職のタイミングを誤ってはいけません。

総合商社から、安易にコンサルや投資銀行に転職するのはNG!

総合商社からの転職に成功する人は第二に、安易にコンサルに転職しません。

これは、三菱商事のエース社員だったとはいえ、30でマッキンゼーに入って、22歳からマッキンゼー一筋のアソシエイトパートナーに昇進した同年代とコンサルとして戦うのは、キャッチアップに時間がかかり、分が悪いのです。

私の元上司は三菱商事のエース社員で社費でHBSに留学した人でしたが、30後半で某投資銀行にエグゼグティブディレクターとして入り、大型増資の案件を獲得して2年後にはマネジングディレクターに昇進していました。

しかも投資銀行のMD職に安住することなく、その2年後には某大手外資系企業の日本法人のCFOになり、その後社長に就任。

その後は大手多国籍企業の社長職を三社歴任する、文字通り多国籍企業経営のプロ人材として今も活躍されています。

(逆に、30を超えて総合商社からコンサルに転職し、その後10年以上コンサルを続けている人は、鳴かず飛ばず率が高い傾向にあります。)

重要なポイントは、総合商社から転職する時は、30を超えていまさらコンサルや投資銀行のプロフェッショナル人材として戦うのは分が悪いということです。

従って入社するポジションに気を付け、プロフェッショナルファームに転職する数年は、その後の企業経営ポジションに移るための”橋渡しキャリア”だという位置づけを、忘れないことです。


PS・他方、プライベートエクイティに転職を果たした元商社マンは、長らく検討している人が実は結構いらっしゃるのですが、その詳細はまた次回以降のコラムで解説致します。

*会員登録されますと、会員限定コラムへのアクセスや、志望業界で働くストロングキャリア運営チームへの無料キャリア相談、プライベートエクイティ、コンサル、外資系投資銀行の優良案件のご紹介、会員限定ウェビナーなど多彩な特典を受けることが可能です。

お知らせ・おすすめ記事

プライベートエクイティ面接対策100本
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?

プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

もっと読む































閉じる
戦略コンサル転職対策100本
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
テキスト購入者様からの評価
テキスト購入者様からの評価
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??

MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?

もっと読む






























閉じる
外資系投資銀行面接対策100本
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?

企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?

もっと読む
















閉じる
新卒ハイレベル就活
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?

エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信

経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
チームメンバー紹介:野間円
チームメンバー紹介:野間円

もっと読む











































閉じる
プロフェッショナルスキル研修・財務モデル編
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)

財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!

企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?

もっと読む



閉じる
総合アクセスランキング
カテゴリランキング