就職活動時に考える、リーダーシップの3大ポイントとは何か?

就職活動時に考える、リーダーシップの3大ポイントとは何か?

優秀な若手ビジネスパーソン・転職者・就活生が集うストロングキャリアですが、中には自分が目指しているものが何なのか、何のために目指しているのかという哲学的問いに悩まれる方もいらっしゃいます。そして弊社はそのような本質的な問いを真剣に考える方にこそ、御参画していただきたいと考えております。今回はリーダーの定義と目的、そして自分はどう社会に貢献していくのかという検討について、論じます。

東京大学 法学部 TJさんより質問

私は、大学を卒業後、二年間海外にてベンチャー会社の立ち上げに参画していました。

それは、ビジネスリーダーとしての自分の成長を考えたときに、国際感覚や行動力といったある種感覚的要素(衝撃)を若いうちに体得したかったからです。
しかし、今になって新たに考えさせることが二点ありました。

1つ目は、そもそもビジネスリーダーとは何か再定義する必要があると思ったことです。
当初感覚的な要素を身に付けた後は分析やエスタブリッシュされたビジネス力を身に付けて・・・などと考えていたのは、ビジネスリーダーと銘打ってい たものは「何でもできる理想のスーパージェネラリスト」といった枠に収まっていたような気がします。
しかし、厄介なのは「リーダー」よりも「ビジネス」という部分で、会社とは何か、結局ビジネスにおけるリーダーとは何か(社長である、と簡単に銘打っていいのか)少しわからなくなっています。

2つ目は、仮にビジネスリーダーを再定義できたとして、ビジネスリーダーになってどうしたいのか、そもそもビジネスリーダーになりたいと思う所以はどこにあるのかを考え始めたことです。

今までは内なる成長、つまり自分の人間的な成長に焦点が当たっていたように思いますが、最近はやはりどうやって今の社会の問題点を解決していくかという外的要因が強くなっています。

海外で真剣に人生を考える機会を得たのがよかったと思いますが、逆に社会にどう貢献していくべきかまだあまり検討がついていません。

大前研一さんみたいになるのか、実業家になるのか、政治家になるのか。。どういった切り口でこういう問題に対処したらよいでしょうか。

講師による回答:大前研一さんのようになってはいけない

大前研一さんみたいになってはいけません。あなたは自分らしさを追求するのです。、、、、と言われても、困りますよね。そもそも「自分らしい生き方」ほど、皆使う割に、何を指しているのか意味不明な言葉はないのですから。定義不明だから、その言葉で考えても「自分らしい生き方だ」という納得感を得るのは至難の業なのです。

さて、ビジネスリーダーのあり方と、社会貢献する際の立ち位置のタイプについて素晴らしい御質問を頂きました。

以下では、世界各国の金融やコンサルティングの仕事で見てきた銀行の頭取、投資銀行のパートナー、ファンドの創業者、上場企業の社長、ベンチャーキャピタリスト、の方々と接してきた経験からビジネスリーダーの特徴を書かせていただきます。

リーダーの3大共通項とは?

ビジネスリーダーの定義は人それぞれですが、月並みな言い方で恐縮ですが優先順位の高い共通項は「ビジョンの設定(しばしば個人的な熱狂を伴う)」「人・資金などリソースの調達」「人の動機づけ」となります。

いみじくも書かれたように、どんな問題を解決したいのかの設定が、リーダーの大きな役割だからです。ビジネスリーダーになって何をしたいのかを考えることは、そもそも自分にとってのビジネスとは何なとかというビジネス哲学の思考に繋がり、最終的には世界観や人生観に行きつきます。

というのも世の中でやらなければならないことは最後は価値観に依存しており、価値観は最終的に主観であり、科学的・客観的裏付けなど無いからです。

特定の宗教観にたてば、全ての活動は無意味であるともいえる中、何に価値があり、達成すべき目標なのかを実感し、それを伝えてリソースを調達するのが、リーダーシップでありアントレプレナーシップなのです。

問題意識が強く、解決したい気持ちが強くなければ、リーダーになってはいけない~そんな時は、サポートリーダーシップを発揮しよう

「なんでもできるジェネラリストリーダー」を目指されていたというのは、よくあるパターンではありますが、言いかえれば「何を目指しているかわからない」ときに抱きがちな「暫定的目標」です。

そして、効率的に人と資金を調達し、効率的にチームワークがなされるよう管理方法を学ぶというテクニカルな意味では、ある程度達成可能です。

しかし「何を解決するのかを決める」というレベルでは、人によってできることが大きく変わります。というのも、何を解決したいかという問題意識は極めて個人的な経験や感動、苦しみに根差すものだからです。

誰かさんががん撲滅の起業をして大成功しても、その人のように幼少期の時に母親が乳がんで亡くなった、という原体験がなければ、自分が頑張れるわけもないので、その分野のリーダーになれもしないですし、なろうとしてもいけないのです。

ただし、こういうときは相談者様が指摘されている「ジェネラリスト的なリーダーシップ」で、問題意識溢れるリーダーを支える役割も、一つの立派な生き方です。なにせ多くの人は、何かを解決したいという同期より、誰か好きな人、尊敬できる人と一緒に行動を共にしたいという欲求の方が強いのですから。

言い換えれば、特に問題意識も強くこだわりたいビジョンもないのなら、リーダー以外の生き方のほうが、自分と社会のためだということを意味します。

その理由は、他に自分よりうまくできる人が調達すべきリソースを奪ってしまうからか、どうせ負ける勝負で競争していると、その間使った人と資金が無駄になってしまうからです。

まぁ、自己満足という個人的な価値は満たせるかもしれませんし、人生は自己満足だという人生観があるのであれば、その限りにおいて合理的でしょう。

またその間の労働者の生計を支えたというデマンドサイドの経済効果はありますが、社会的なサプライサイドの経済効果はゼロかネガティブとなります。

リーダーとは目指すものではなく、問題を解決する手段~自分だからこそ解決したい問題、自分だからこそ見れる、「より良いビジョン」は何か?

一流のリーダーは、他の人がやらないからこそ自分が挑戦する、強い「アントレプレナーシップ」を有しています。

ビジネスや金儲けがあくまで問題解決の手段であることを理解しており、価値あるビジョン達成のためにビジネスモデルを組み立て、投資家から資金を調達し、人材を採用し、顧客を満足させ、ビジョン追及のために利益を上げることを理解しています。

例えば某最大手ハウスメーカーの社長は、企業の利益、株主への配当、従業員の給料のみならず社会が必要なことに対し、会社が何を出来るかという視点で常に私に熱く話して下さり、やはり他のステークホルダーの納得を得られる範囲で社会貢献の在り方を追求されていたように思います。

ユニクロの柳井さんも、既存の小売業の多くが倒産に追い込まれましたが、良質の服を安価で提供するという意味で日本のアパレル業界に大きな足跡を残されました。

ソフトバンクの孫社長に至っては言うまでもありません。

ここで重要なのは、「安価で良質な服を届ける」でも「優秀なプロフェッショナルに、向いている仕事をする支援をする」でもなんでもいいのですが、その提供価値になぜ価値があるのか、自分が納得している必要があるのです。

これらは普遍的な価値ではなく、個人的な原体験に根差すだけに、自分がリーダーになるならば、自分の個人的原体験か、今後強い感情を巻き起こす原体験を積んでいかなければなりません。

リーダーであるというのは、目指す対象ではなく、問題解決の手段です。仮にリーダーであること自体が目的であれば、それはやることがないのにとにかく議員に当選したい、ろくでもない国会議員や地方議員と変わることはないのです。

社会にどのようにして貢献していくか~内的要因と外的要因がクロスするポイントはどこにあるのか?

ここまではビジネスリーダーの再定義について論じてきました。つまり相談者様が仰るところの「なんでもできるジェネラリスト的リーダー」から、自分の原体験・価値観に根差して解決したい問題を解決するためのビジネスリーダーという再定義です。

なお人によってこの再定義内容は変わってくるので、その定義次第で2つ目に挙げられていた「ビジネスリーダーになって何をしたいのか」「なぜビジネスリーダーになりたいのか」の議論も変わってくるのですが、簡単に言い換えれば「どの問題を、自分が先頭に立って解決したいのか」ということに行きつくでしょう。

自分が先頭に立つことの正当な理由は、その問題を認識しているのが自分で、その解決後の最もよいビジョンを持っているのが自分で、その解決の為の処方性のアイデアを持っており、その実現のためにリソース調達できるのが自分という4条件を満たしているのが望ましいです。

しかし、べつに自分ひとりで満たしていなくても、自分が揃えらるチームでそれを満たしていれば、「リーダーシップチーム」として立派な正当性を付与できるでしょう。

なお内的要因か外的要因、どちらを人生で求めるのかは、パーソナリティテストでよく試される問題です。これは性格にもよりますし、人生ステージにもよります。

相談者様のように、社会問題解決に貢献することで充実感・幸福感を得られるタイプの方は、まず念のため、それが教育や社会的言説の結果、無意識に刷り込まれた思い込みでないかを自問するプロセスを経ましょう。

その後に御自身の原体験および強い価値観に根差して上の4つの要素でスクリーニングされることで、どんなビジネスで(解決する課題の選定)、どんな立ち位置で貢献するのかが見えてくることでしょう。

成熟した問題意識溢れる相談者様のご成功を、祈念申しております。

*会員登録されますと、会員限定コラムへのアクセスや、志望業界で働くストロングキャリア運営チームへの無料キャリア相談、プライベートエクイティ、コンサル、外資系投資銀行の優良案件のご紹介、会員限定ウェビナーなど多彩な特典を受けることが可能です。

お知らせ・おすすめ記事

プライベートエクイティ面接対策100本
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?

プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

もっと読む































閉じる
戦略コンサル転職対策100本
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
テキスト購入者様からの評価
テキスト購入者様からの評価
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??

MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?

もっと読む






























閉じる
外資系投資銀行面接対策100本
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?

企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?

もっと読む
















閉じる
新卒ハイレベル就活
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?

エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信

経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
チームメンバー紹介:野間円
チームメンバー紹介:野間円

もっと読む











































閉じる
プロフェッショナルスキル研修・財務モデル編
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)

財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!

企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?

もっと読む



閉じる
総合アクセスランキング
カテゴリランキング