キャリア選択時の自己分析3大条件~自己矛盾していて当然の、自己分析ポイント

キャリア選択時の自己分析3大条件~自己矛盾していて当然の、自己分析ポイント

就活の自己分析では、「自分のやりたいこと」や「強み」「弱み」に不誠実になりがちだ。面接用は別として、少なくとも自分だけは本当の自分を意識できるようにしておきたい。

自己分析とは、1-0、白黒ではなく、グレーとモザイクな自分を意識すること

キャリアを考える上での自己分析とは何か?
初動的には自分が何をやっているときに幸福感を感じ、また不幸になるのか。どんな強みと弱みがあり、何なら貢献できて、何ならどう頑張っても苦手なのかを考えることであるが、大抵は曖昧で的外れな思い込みに終わることが多い。

では次に少し幸福の中身をより掘り下げると、価値観レベルで何を人生に求めているのか。また求めているものは大抵一つではないので、どのような組み合わせとバランスで求めているのかを問うことになる。

つまるところ、どんな要素を満たした会社や仕事を選べば、自分も会社もそのお客もハッピーになるかという「三方善し」の条件要素、言い換えれば「モデル」を意識的に探し当てることだといえるだろう。

「自分はどんな欲求を持っているのか」~自己分析は、矛盾していて当然

自分の「価値観モデル」を意識化するプロセスでは、きっと時に相反する様々な自分が居る中で、悩むこともあるだろう。

しかし人間とは矛盾した生き物なので、それもまた当然である。誰もが矛盾の中で”本当の自分は、、”とか考えるのだ。

なおキャリア自己分析の結果としては、本当の自分とは1や0ではなく、白黒というよりその間のグレーである。

自分がやりたいことなどは、複雑な要素がモザイク状に存在するので、有益なのは”本当の自分は、、、”などと一つの要素を求めるのではなく、矛盾をはらんだ複数の要素を認識することが「有益な自己分析」となるだろう。

ちなみに、その自己が抱える矛盾をどう内部で折り合いをつけているのかを意識することは、自分を深く理解するうえで素晴らしいエクササイズとなるだろう。

それでは以下で、「キャリアを考える上で生産的な自己分析」をするための3つの条件について考えてみたい。

①キャリア自己分析のための素材を増やしておく

意味ある自己分析をする上で重要な要素に関してだが、まず大切なのは「分析の対象となるデータ・サンプルを増やしておく」ということだ。

AI分析がビッグデータとコンピューターの安価な解析能力増大のおかげで可能になったのと同様、データ無き分析は単なる仮定と思い込みのつなぎ合わせで、あまり意味ある結果を産み出さない。

自分がどんな仕事に向いているかを考えるには、どんな仕事があるのかを数多く知るとともに、自分はどんな時に楽しく、かつ人より上手くパフォーマンスを出せたのか、どんな強み・弱みがあるのかを抽象化して知るためにも、勉強だろうが部活だろうがバイトだろうがインターンだろうが、様々な経験が自分を知る(つまり自分の強み・弱み・好き嫌いをコンセプトレベルで理解する)うえで重要なのである。

ただし悲しい事実を申し上げると、幅の狭い経験しかしてない多くの学生さんや第二新卒の方は、”何をやってるときが楽しかったか”とかの分析を、非常に限られたサンプルの中から選ばざるを得ない。

結果的に、限られた2,3の偶然の産物に過ぎないアドホックな経験を無理やり一般化して、的外れ極まりない「自分はこういう人」像をつくって面接と仕事で失敗するのである。

だからこそ極力学生時代に旅行、サークル、起業、NPO、ボランティア等など様々な経験の幅を増やすことが重要なのだ。

②自己分析の目的を理解しておく~キャリア選択という目的に適した分析のフレームワークとは?

次に就活・転職活動の自己分析で重要なのは、「キャリア選択」という目的に適した「自己分析のフレームワーク」を持っておくことである。

多くの人が陥りがちなのが、目的不明の分析をすることである。なにせ目的が不明なので何のための分析かわからず、的外れなことをぐるぐると考え続けがちなのだ。

ここで考えておきたいのが、キャリア選択を考えるフレームワークである。
このフレームワークはどんな要素を入れるか、どんな優先順位でそれらを入れるかが個人の性格と体験とバックグラウンドによって変わってくる。

したがって結局は自分を知る必要があるのだが、一般的には以下のようなところではなかろうか。

キャリア選択=F(自分が貢献できる、成長できる、尊敬できる上司・同僚がいる、会社が実現する価値観への共鳴、給与、ETC)

よくキャリア選択の中で重視される”遣り甲斐”は、その要素がこのFの中に入っているだろう。また人によってはこのFの中に”楽””早く帰れる””安定している”などの要素が入ってくるかもしれない。

所詮言葉は記号なので、たとえば安定とは何か、どんな人を尊敬しているのか、など各コンセプトの細分化は突き詰めればきりがないだろう。

しかしきりがないくらいに考えることで、より明確に自分の”キャリア選択で重視する脳内神経回路の繋がり”の全体像を少しでも意識できるようになっていくのである。

ともあれ、自分にとって、キャリア選択の基準となる要素とそれぞれの重みが、過去、現在、将来においてどう変わってきたし、変わっていくのかを(明確に分かるわけなくても仮説でも)考えながら、自分で決断を下すことが、その後のモティベーションに大きく影響を与えるのだ。

③「一緒に働く人」要素を重視する~どんな人と一緒に働きたいのか?

最後に重要な割に、キャリア選択の自己分析で忘れられがちなのが、「一緒に働く人」要素だ。人は所詮、共同生活に幸福感を感じるようにつくられていることが多い(進化の過程でそうなったわけだが、中には一人でいる方が幸福な個体もいるので一般化はできないが、それでも大抵は共同体に属することを好む)。

よって自分の幸福感やモティベーションには、何をやっているかより、誰とやっているか、の方が大きな影響を与えるものである。しかしながら大抵の人は仕事内容や報酬などの条件、世間体を基にしたキャリア選択をし、仕事で不幸になるケースも少なくない。

よって、よく相手を知るためにも、面接の時は相手に見られている場、と位置付けるのではなく、相手や会社をよく見る場ととらえることが望ましい。

また面接の場に皆、会社を見る機会をなぜか限定しがちだが、自分が先方の溯上に乗っていたらプライベートなお茶やご飯に誘えば応じてもらえるだろう。

会社のカルチャー(どのような価値観が重視されていて、標語だけでなく実際に浸透しているか)を理解するための情報はいくらでも得ることができるのである。

ともあれ、キャリア選択時の自己分析は、「データを増やす」「キャリア選択フレームワークを考える」「一緒に働く人・会社の価値観軸」の3つを重視して、「三方善し」のキャリア選択に繋がる自己分析をされることをお勧めしたい。


こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69