投資失敗パターン:経営改善できないのに、金があるだけで買収するのは犯罪行為?

投資失敗パターン:経営改善できないのに、金があるだけで買収するのは犯罪行為?

投資に失敗する原因は、そもそも資金があるだけで経営改善できない買い手に、資金を供給するLP投資家に責任の一端があります。

経営改善できない企業買収は、資本市場への犯罪行為?


金融で働いて思うのは、お金があるだけで経営改善できないファンドは、資本市場に大迷惑をかけている、ということです。


まず投資される企業にとって、お金は問題ではありません。というのも、大塚家具のように手が付けられない案件でもない限り、大抵コントロールバイアウト案件は複数の買い手がいるので、対象企業にとってはお金の出どころはいくらでもあるわけです。


問題は、買収後の企業をどのように経営改善し、成長させていくかです。多くのファンドは別に経営のプロでもなければ、経営のプロを抱えているわけでもないので、バリューアップの能力を持っていないケースも散見されます。しかし、問題はそのようなファンドがお金だけは持っているときです。


お金だけは持っているので買収合戦に勝利して高値掴みして、その案件への投資家に損失を与えます。そして、買収後の会社をろくに経営したり、良い経営チームをリクルートできるわけでもないので、買収先の価値をさらに落としてしまいます。この時、得するのは高値で買ってもらった売り主だけで、買主への投資家および、対象企業のステークホルダーは皆損してしまうのです。


これはさらにビッグピクチャーで考えれば、経営能力のない”買い手企業”に資金を提供する投資家がいけないわけです。この意味で”市場に貢献するバイアウトファンドを選び育成する”という役割が、LP投資家にはあるのだと思います。



こんな記事も読まれています


連載カテゴリー


\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69