ブラック激務とホワイト激務の違い~ブラックホール企業VSピュアホワイト企業!

ブラック激務とホワイト激務の違い~ブラックホール企業VSピュアホワイト企業!

Karoshiは英語で働きすぎて死ぬことを言いますが、この単語は勿論、日本語の過労死に由来しています。ただでも労働時間が長い日本の会社ですが、それが外資系戦略コンサルファーム・投資銀行などになると、更に厳しさが増します。しかし中には、実は自由で早く帰れる部門もありますし、中には予想以上に悲惨な場合もあります。また、良い激務である”ホワイト激務”と、悪い激務の”ブラック激務”の大きな違いにも留意しましょう。以下で解説していきます。

ブラック激務とホワイト激務の違い~ブラックホール企業VSピュアホワイト企業!

激務と言っても、その定義はそれぞれです。これは働き方改革の議論の時のホワイトカラーエグゼムプションの議論とも絡んできますが、仕事をしたい人、好きで仕方ない人も世の中には一定数いらっしゃるのです。

家だろうが週末だろうが、下手したらキャバクラ(コロナショック後は行く人も命がけですが)だろうが、携帯でブルームバーグ片手にひたすらトレードばかりしている人もいます。

こういう人にとっては、子供と遊ぶよりも、彼女とデートするよりも、仕事が趣味なのですから、激務であろうとそこには嫌だ、苦しいというネガティブな要素は全くありません。

まずは、このようなホワイト激務もあるのだということをまず最初に理解しておきましょう。

さて、当然世の中の激務の大半は、ブラック激務であることの方が多いモノです。このブラック激務も、疲れる営業をひたすらやって、仕事は辛いが成果報酬制でお金が大きいのでトータルでは納得できるというプチブラックであれば、まだマシでしょう。

しかし世の中には労働時間は長いし、仕事も面白くないし、おまけに成長も出来ない上、上司は人格が破綻しており、おまけに給料も低く、扱っている商品・サービスも最悪という、文字通り「ブラックホール激務」とでも呼ぶべき、悲惨な真っ黒企業も存在します。

それでは以下に、当サイトの読者層の多くの方が目指されるプロフェッショナルファームに限定して、そのホワイトーブラックランキングを論じたいと思います。 

ブラックランキングナンバーワン 外資系金融機関投資銀行部門

朝から晩まで、週末無しの深夜勤務が常識に。昇進してアソシエイトになってもかなりの雑用が続き、さらに昇進してバイスプレジデントになっても、その上のMDからひたすら、大量の仕事が降ってきます。    

これはビジネスモデルが、常に案件を獲得するためにハンティングしなければならない狩猟民族的なビジネスであるため、上に行けば行くほど、仕事を産み出すために日々営業しなければならないからです。しかもディールは多くがビューティーコンテストになるので、社外でも社内でも、競争が激しいです。

 一連の働き方改革やコロナショックで在宅勤務にした会社・部門もあり、一昔前の会社缶詰奴隷状態からかなり改善しています。しかし労働時間が長すぎる上に、雑用が多いのと、政治的で尊敬できない上司が多いのも、この仕事がブラックホールたる所以です(中には尊敬できる立派な方も当然いらっしゃるのですが)。

この仕事は、単に頭がいい悪いの問題ではなく、そもそも性格的な適性の有無が重要になります。几帳面で、細部のダブルチェック、トリプルチェックを欠かさず、前もって時間に余裕をもってマルチタスクを完了できるタイプでないと、若手時代の仕事はつとまらず、1年程度でクビになるのが見えています。    

しかし、ブラックなのを覚悟で「M&Aをエクセキュションするスキルを身に着けたい」などの明確かつRelevantな目的意識と覚悟をお持ちなのなら、はたから見たらブラックだからと言って、別に悪いというわけではありません。最後は仕事に何を求め、何を捧げる覚悟があるか次第でしょう。

ホワイト業務ナンバーワン プライベートエクイティ 

プライベートエクイティは投資銀行と異なり、その時間的余裕のあるビジネスモデルが、余裕ある労働時間とアップサイドの大きい報酬体系を可能にしています。

詳細はこちらに譲りますが、何せ一度ファンドレイズに成功すれば、会社としてはインサイダー取引でもして会社が潰されない限り、向こう10年は安泰です。

おまけにアセットマネジメントは規模の経済が働くので、ファンドサイズが大きいわりにチームサイズが小さい会社に入れば、必然的に報酬も高くなります。そして投資とエグジットに成功してキャリーが入ろうものなら、投資銀行をはるかに上回る報酬も可能です。

面倒くさい仕事はセルサイド投資銀行やコンサルファームに振れるバイサイドですし、一部のコンサル上りか、創業パートナーが仕事大好きで連日深夜までいるファームでない限り、ワークラフバランスが最もよいプロフェッショナル職と言えるでしょう。

(ただしPEファンドはパートナー次第でカルチャーが大きく変わるので、ファーム次第では若手がこき使われて異様に離職率が高い大手ファンドもあるのですが)

ツートンカラーで、ブラック企業とホワイト企業が混在!?~戦略コンサルティング 

コンサルティングのビジネスモデルは、時間単位のフィービジネスなので、案件成立してはじめてフィーが発生する投資銀行とこの点異なります。また、近年は案件も多く需要が拡大しているので、案件獲得のために激しい営業競争があるわけでもありません。

また買収や資金調達と知ったすぐに数字に跳ね返るプロジェクトではなく、やれ10年後のビジョンやら、組織改革やら、営業戦略やら、プロダクトコンセプト等々、別にちょっと間違っててもすぐ致命傷になるわけでもなく、そもそもある程度間違っていて当たり前みたいな仕事も多いので、若手時代のプレッシャーは総じて、投資銀行よりズバリ、低いです。

ただし、ベインアンドカンパニーや野村総研のように、人に優しいで有名な会社もありますし、逆にRPAの導入ばかりガリゴリやらせる、ブラック企業として名高いコンサルファームもあるので、この点要注意です。「コンサル業界のブラック度は、、」というステートメントは、粒度が荒すぎて不可能なのです。

ただ一流どころの戦略ファームであれば、実はプロジェクトの間に二週間や三週間といったまとまった休日をとれるので、実はそれほど悪くありません。

欧米オフィスだと夜19時には人は退社。日本でも出社時間は10時だったりフレックスだったりするので、意外と勤務時間は自由です。仕事時間はそれでも長い方ですが、仕事内容に幅があり、若手の裁量も投資銀行に比べて多いため、実は楽しい時間も長いのです。

ピュア・ホワイトランキングナンバーワン:外資系金融機関バイサイドアナリスト

これは激務ランキングに入れるのが申し訳ないくらい、比較的楽で楽しい仕事です。面倒なモデル作成やデータアップデートはセルサイド投資銀行の若手アナリストにアウトソース。大手機関投資家としての立場で、数々の巨大上場企業の有名経営者に、大株主の立場で偉そうに話をたくさん聞けて、楽しく勉強になることも多いです。

PEの創業クラスパートナーでもなかなか会えないような大企業の社長と、20代そこそこの若者が偉そうに会社の戦略について株主の多少上から目線で話せる仕事って、他にはそうないでしょう。

仕事は早朝ミーティングが無い限り、朝の8時半から、18時といった感じで、自由時間も多いです。コンサルや投資銀行のように走り続けるフィービジネスではなく、運用資産を長期間預かって増やしてなんぼのビジネスなので、別に長い時間働いたからと言ってビジネスになるわけでもなく、そのビジネスモデルが反映されてとっとと家に帰れる人も多いです。 

ただし、市況と社内政治による影響が大きいので、解雇されやすい業界です。そしていざ解雇されたとき、自分ができるのは会社を投資家目線で売買判断することくらい(しかもたいてい外れてる)です。

しかも楽な殿様商売に慣れてしまっているので、いざ今から違う業界で手足を動かして働けとなると、腰が重いどころか手足が動かず、とんと使えない人になってしまうリスクがあることも、理解しておきましょう。

言い換えれば、在職中の待遇はホワイトだけれども、その後他の仕事に潰しが効くかという意味では、かなりブラックと言えるかもしれません。

このように、ブラックなのかホワイトなのかという議論は一般化できず、自分が求めるものと甘受できるリスク、いわばキャリア・リスクアドジャステッドリターンのプロファイルが、自分に合っているかどうかが重要なのです。

*会員登録されますと、会員限定コラムへのアクセスや、志望業界で働くストロングキャリア運営チームへの無料キャリア相談、プライベートエクイティ、コンサル、外資系投資銀行の優良案件のご紹介、会員限定ウェビナーなど多彩な特典を受けることが可能です。

お知らせ・おすすめ記事

プライベートエクイティ面接対策100本
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?

プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

もっと読む































閉じる
戦略コンサル転職対策100本
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
テキスト購入者様からの評価
テキスト購入者様からの評価
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??

MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?

もっと読む






























閉じる
外資系投資銀行面接対策100本
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?

企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?

もっと読む
















閉じる
新卒ハイレベル就活
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?

エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信

経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
チームメンバー紹介:野間円
チームメンバー紹介:野間円

もっと読む











































閉じる
プロフェッショナルスキル研修・財務モデル編
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)

財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!

企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?

もっと読む



閉じる
総合アクセスランキング
カテゴリランキング