コンサル転職・就活相談:なぜコンサルファームを数年で辞める人が多いのか?

コンサル転職・就活相談:なぜコンサルファームを数年で辞める人が多いのか?

難関就職先として知られるコンサルファーム。その一方で、数年で転職・独立する人も多いのも事実です。コンサルから転職する理由はポジティブな退職志望動機、ネガティブな退職志望動機、どのようなものがあるのでしょうか?

京都大学理学研究科 数学・数理解析専攻 Nさんより質問

私はコンサルティング企業への就職を希望していますが、コンサル業界は途中で辞めていく人がとても多いように感じます。辞める理由は様々だと思いますが、経験を積んだ力の有るコンサルタントの多くが辞めていく事はコンサル業界としての損失だと感じます。

また、この疑問に対してコンサルタントの方から、『ポジティブな理由(クライアント企業の重役となる、起業をする)で辞める人が多いからそれは問題ではない』という答を頂く事が多いのですが、辞める人は結局は移動先よりコンサル業界の方が魅力(待遇、やりがい等)が低いから辞めるのでは無いかと思います。

もし、そうならコンサル業界がもっと多くの人が最後まで働きたいと思い、それが可能となる形を模索する必要があるのではないかと考えています。この様な、私の認識についての御意見を頂けると幸いです。

講師(大手外資コンサル所属)による返答

コンサルトップファームに在籍すると、より魅力的な機会が開けるうえ、アルムナイとして古巣と一緒に働くことも多い

コンサルからすぐ転職する人が多いのはコンサル業界の損失ではないか、相対的に魅力が低いからコンサルから転職するのではないか、コンサル業界は魅力を高める方法を模索するべきでは、という3点の問題意識を頂きました。

一点目に関しては、必ずしも損失ではなく、アルムナイ(卒業生)ネットワークを強固にすることでクライアント側に回ったOBから仕事をもらえたり、独立後も古巣と一緒に仕事する機会が多かったりするのも現実です。

二点目に関しては、相対的魅力が低いというより、マッキンゼー、BCG、ベインなどコンサルトップファームにいれば、顧客企業から声がかかったりプライベートエクイティへの道が開けたり、様々な機会が開けるから、コンサルでの経験に感謝しながら退社していく人が多いということを申し伝えたいと思います。

三点目に関しては、これは欧米支社で顕著ですが、労働時間を短くしたり(マッキンゼーでもロンドンオフィスは8時を超えたらほとんど家に帰っています)、休暇を長くしたり、エクスターンシップという形で3年ごとに半年なり一年、顧客先やNPOで働く経験を持たせたり、副業を認めたり出戻りを認めたり、在宅勤務を認めたりと、優秀な人材の獲得競争に負けないよう、様々な試みがトップファームの間では試みられています。

ネガティブなコンサルからの転職・退職志望動機 その①:ラーニングカーブが平たんに:実行力およびインパクトの無さに問題意識


ただ、ネガティブな理由のコンサル転職にも、いくつかのパターンがあります。 よくあるのが”コンサルとしてのラーニングカーブが緩やかになってきた”というもの。具体的には、アドバイスだけに飽き足りず、会社を実際に経営したくなるタイプです。

コンサルは成長志向の強い人が入ってくるので、一通りコンサルとしての動き方を覚えた後は、今度は”実行力・経営力”の方にラーニングや成長の源泉を求める人が多いのです。

確かに3ヶ月や6ヶ月、インタビューやデータ分析ベースの絵を描くだけというプロジェクトが続いてしまうと、実際に自分は経営が出来るのだろうか、、とフラストレーションがたまるものです。

”どうも、こんな上手いこといくわけないよな、、”という漠然とした物足りなさも感じますし、また最終意思決定権があるわけでもないので、実際にインパクトを感じられないケースも存在します。

ただマッキンゼーのアムステルダムオフィスの友人などは、リストラとターンアラウンドを専門とするチームに所属していますが、このチームはクライアントからプロジェクトを受ける前に、先に契約書で”これこれの施策を受け入れないのであれば、コンサルプロジェクトを引き受けない”という契約をすることで、意思決定権とインパクトを担保するような新たなコンサル契約形態があることもお伝えしておきます。

コンサル転職・退職志望動機 その② 専門性欠如に不安を感じることも

また、専門性に不安を感じ、ファイナンスのキャリアを経験したくなるタイプが多いです。コンサルティングから投資銀行やアセットマネジメント、プライベートエクイティに移る人も多いのは、コンサルティングだけだと金融や財務の知識が欠如するケースが多いためです。

実際にコンサルしかやってないと、その後ファンドに移っても銀行交渉やディールのエクセキューションを全然知らず、またキャッシュマネジメントに失敗して会社が倒産寸前になるまで手も足も出さなかった、という事例も散見されます。

良くも悪くも、高額のコンサルプロジェクトを発注できるのは規模が大きく財務に余裕のある大企業が殆どなので、倒産に瀕した修羅場の企業のターンアラウンドなどは、日本でのコンサルプロジェクトだとあまり経験できないのが実態です。

よくターンアラウンドマネジャーになるためにコンサル転職を志望する人がいますが、往々にしてそのような経験をコンサル転職後に積むことは稀だといえるでしょう。(上で挙げたマッキンゼーなどのターンアラウンド専門チームなどは別ですが。)

コンサル転職・退職志望動機その③ 体力的な限界

あとはなんといっても、若いときは平気かもしれませんが、体力的にきつくなるのも確かです。コンサルティングはアセットマネジメントと違い、常に走り続けなければならないビジネスモデルです。

自分が必ずしも詳しくない分野で、毎回クライアント企業、産業、テーマが変わる中で、その分野の専門家であるクライアントに付加価値を出さなければ生き残れません。忙しい時は本当に忙しいですし、プロジェクトが渦中の時は、夜中の2時までひたすらパワーポイントのプレゼンテーションを作りまくる、、みたいなことも日常茶飯事です。

30代前半まではそのような過酷な労働時間も体力と気力でなんとかなりますが、30代中盤からは体の無理が利かなくなってきます。「この生活があと何年続くんだろう。。。」という体力上の不安から、エグジット先を探すようになる人が多いのもこれまた事実です。

しかし、コンサル転職で得られる経験は、決して無駄な経験にはならない

以上の理由のどれかか、その組み合わせによって、数年でコンサルを離れる人も結構いますが、総じてコンサルの経験を後悔している人はお目にかかったことがありません。

ビジネスの基本や多角的な視点、顧客との折衝やプロジェクトのまわし方を学ぶ上で、また人脈とクレデンシャルを築く上で、総じて実り多いキャリアとして貴方のレジュメを彩ってくれることでしょう。

数年でやめることが多いのはそもそも目的意識があってそれのステップとして入社してくる人が多いことも関係しています。また市場価値が高くお声がたくさんかかるからこそ数年で辞める人が多いというのも事実です。また周りがあまりにも優秀で、かなわないと思ってやめる人も当然いますし、やめる理由は様々です。

たまに長くいすぎて転職期を逃して後悔する人はいますが、20代や30前半の数年間をコンサルトップファームで過ごすことを後悔する人に、私はあまりあったことがありません。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69