コンサル・金融の会社説明会・懇親会で聞いてはいけない、NG質問6パターンとは?

コンサル・金融の会社説明会・懇親会で聞いてはいけない、NG質問6パターンとは?

企業セミナーや懇親会、面接時に社員に対して質問をする時間がもうけられます。聴いた途端、一発アウトな”つまらない質問6パターン”とはどのようなものでしょうか?Strong Careerの見解を申し上げます。

コンサル・金融の会社説明会・懇親会で聞いてはいけない、NG質問6パターンとは?

質問内容

就活の懇親会でどのような質問(内容・方法)をすれば一目置かれるのでしょうか?

講師からの回答:「鋭い質問をしよう」と試みて、優先順位不明のどうでもいいことを、聞きたくもないのに聴くのが最悪

一目置かれない質問の典型例が、”なんでその質問するの、限られた時間で?”という、優先順位不明のしょうもない質問である。しかも、別に聞きたいわけではなく、質問するために聞いているのが丸出しのケースが、犯罪級の質問だといえるだろう。

逆に一目置かれる質問が、面接する側も頭を使わざるを得ない、本質的であなたがどうしても聞きたい質問を礼儀正しく問うたものである。(ま、一目置かれるために質問するという発想がセコクて私は嫌いだが。。。)

人はその人の質問内容で、相手のレベル感を相当推しはかれてしまうので、よい質問をきちんと考えておこう。(どうせ、何か質問あります...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける